和紙

パーシモン越前和紙クロス

柿渋を塗った和紙は丈夫になり、本来の呼吸性と消臭性を持ち合わせ、自然素材の有用性が注目されています。
使い込むほどに、時と共に褐色に変化し、艶めいていく経年変化の魅力を味わえます。
パーシモン越前和紙クロス主原料
楮
楮(コウゾ)
靭皮繊維は太く強い。
和紙の原料には他に三椏(みつまた)と雁皮(がんび)という植物もありますが、楮の特徴は、中でも繊維が強靱なところです。
麻
強く、しなやかで美しい和紙の質感を固めます。湿性、放湿性、熱伝導性は天然繊維の中で最も優れています。地球にも優しい繊維です。
木材パルプ
木材パルプ
和紙の裏紙にパルプを使用しました。
そのひと手間により、施工性を高める効果があります。

柿渋タンニンの力

水分吸収量比較グラフ
ホルムアルデヒド等の有害物質を強力除去
柿渋は和紙に塗ることでも性能を発揮します。
和紙本来の温かみにプラスして、湿気を吸い、また、吐き出す効果を妨げません。
性能性試験
左の表は、柿渋を塗った和紙の有害物質(ホルムアルデヒド)除去効果率を表した試験結果です。

柿渋を塗り、2時間経過と24時間経過後の和紙を調べ、ホルムアルデヒド除去の効果があることが示唆されました。
シックハウス原因物質や気になる臭いを強力除去
生活を守る除菌力
柿渋タンニンは、インフルエンザ菌やコロナウィルスなどのウィルスを不活性化します。
今気になるコロナへの効果も期待されます。
経年変化という問題を解決
気になる臭いに消臭力
悪臭成分を根源からなくす高い消臭力を柿渋タンニンは持っています。
加齢臭や生ごみ臭、生活臭も消臭します。

和紙の良さとは?

マイナスイオン
マイナスイオン
和紙の繊維の隙間から、適度な水分を含んだ空気が抜けるため、繊維と空気がぶつかり合い、マイナスイオンが発生します。
安らぎ効果
安らぎ効果
和紙の柔らかい味わいは「安らぎ」「優しさ」「温かみ」を感じさせ、血圧も落ち着かせるなどの効果もあります。
紫外線を通さない
紫外線を通さない
複雑に絡み合った和紙の長い繊維は光を乱反射し目に優しく波長の光だけを通し、紫外線はを通しません。

製品仕様

標準色
香薫(こうしょう)、揉紙(もみがみ)、湖紋(こもん)、白山(はくさん)、木珠(こだま)
特注色
白茶(しらちゃ)、山吹(やまぶき)、薄桜(うすさくら)、薄墨(うすずみ)、留紺(とまりこん)、柴染(しばぞめ)、弁柄(べんがら)、淡黄(たんこう)
規格
希望小売価格/M
標準品
30m巻き×930㎜
¥2,100
特注品
30m巻き×930㎜
15m巻き×930
¥2,500
  • 標準色・特注色共に、1000m単位でのオリジナル品をオーダー可能です。

パーシモン越前和紙クロス(標準品)

30m巻き×930㎜
¥63,000(税別)

パーシモン越前和紙クロス(特注品)

30m巻き×930㎜
¥75,000(税別)
15m巻き×930㎜
¥37,500(税別)