DIY

カラーボックスを
部屋の雰囲気に合わせてリメイク。

制作費用
¥00,000
制作時間
00時間
完成サイズ
00×000
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
カラーボックスの表面を綺麗にする

カラーボックスの表面を綺麗にする

もともとのカラーボックスを雑巾などで拭いて綺麗にします。
サンドペーパー(♯280~♯320)をかけて塗装面を整え、汚れは落としてください。
色を塗る

色を塗る

お好きな色のパーシモンカラーワークスを、スポンジ又はゴムベラで、少量を木目に沿ってすり込むように塗ってください。
※ハケ、ローラーは塗り過ぎの原因となりますのでお止めください。
塗装後~5分ほどおいて浸透させます。

塗装後~5分ほどおいて浸透させます。

浸透しきらない表面の塗料は、ウエスで完全に拭き取り、磨き仕上げをして下さい。
※樹種によって、表面が けば立つ場合があります。600番以上のサンドペーパーで軽く取り除いた後、ウエスで拭取り、磨き仕上げをして下さい。
塗装後12時間~で、触指乾燥させて完成です!(カラーは24時間~)

塗装後12時間~で、触指乾燥させて完成です!(カラーは24時間~)

ご使用の材の乾燥状態によっては、12時間~経っても油分が指につく場合があります。油分を感じなくなるまで、空拭きして下さい。
※触指乾燥とは、指で軽く触れて塗料がつかない状態です。硬化乾燥には2~3週間かかります。
※乾燥時間は、ご使用の材・環境によって異なりますので、ご注意ください。
※濃い目の仕上げが必要な時は、薄塗りの上、乾燥⇒③~④⇒乾燥を繰り返し、お好みの色合いに仕上げます。

使われている商品

パーシモンカラーワークス(オリーブ)
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
¥0000
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
¥0000
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
¥0000
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
¥0000
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
¥0000
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
パーシモンカラーワークス(オリーブ)
¥0000

必要な量を自動計算。シミュレーター

ご自宅や塗りたい壁に必要な塗料の量の計算が行えます。
窓やドアなどの開口部がある場合は、「高さと幅」からを計算した数値(面積)を入力してください。
例:3.5ⅿ(天井の高さ)×6ⅿ(壁の幅)ー
  2.6㎡(開口部の面積)(開口部の高さ1.3m ×開口部の幅 2m)=18.4㎡

※開口部(窓やドア)が複数ある場合
「1つ目の開口部の面積+2つ目の開口部の面積」などといったように、「開口部の面積」部分には、全ての窓やドアの面積を足した数値を入れてください。
× - =
0